キャンプの基本情報

①必要費用

・中国……………約8万(航空券代約5万円、その他約3万円)

・インドネシア…約10万(航空券代約6~7万円、その他約3万~3万5千円)

・インド…………約8~11万(航空券代約4万5千~7万5千円、その他約3万5千円)

※航空券代金は、その年によって多少変動します。なお「その他」には、キャンプ中の生活費、観光費、交通費、海外旅行保険代、ビザ代等、キャンプにおいてかかる費用もろもろが含まれています。このほかにかかる費用は、バックパックや生活用品などの代金です。これらは各々で揃えます。

②キャンプの時期と日数

・中国……………夏季キャンプは8月中旬に出発。春季キャンプは2月中旬に出発。

        約2週間滞在(キャンプ村への滞在は7~11日。ほか観光、移動)

・インドネシア…夏季キャンプのみ。8月上旬~9月上旬に出発。

        約20日間滞在(キャンプ村への滞在は1214日。ほか観光、移動)

・インド…………夏季キャンプのみ。8月下旬~9月中旬に出発。

        約3週間滞在(キャンプ村への滞在は約2週間。ほか観光、移動)

※キャンプ時期は、その年によって多少変動します。

 

③キャンプ参加人数

・中国……………日本人キャンパー約10人。中国人キャンパー約20人。

・インドネシア…日本人キャンパー約10人。インドネシア人キャンパー約20人。

・インド…………日本人キャンパー約10人。インド人キャンパー1~3人。

※キャンプ参加人数は、定員を設けていないため、その年によって多少変動します。

 

④キャンプ中の食事

当番制で、自炊します。現地キャンパーともグループになり一緒に作るので、郷土料理を作ることもあります。

※インドキャンプはインド人キャンパーが少ないため、日本人のみで作ります。

 

⑤宿泊

村の中にある宿舎、集会場などで現地キャンパー含めみんなで雑魚寝します。

※中国キャンプのみ、一つの大部屋で男女一緒に全員で寝ます。

 

⑥観光

村でのキャンプのほかに、観光の日程も設けています。

 ・中国…上海、香港、広州の市街散策、買い物など

  ・インドネシア…ジャカルタの市街散策、買い物、イスラムモスク見学など

 ・インド…………デリー、コルカタの市街散策、買い物、マザーハウス見学など

 

⑦キャンプ地でのコミュニケーション

英語が話せれば現地キャンパーとたくさん喋ることができますが、英語が話せなくても大丈夫です。もちろん村人は英語が使えません。ジェスチャーや表情でお互いに相手の思いを汲み取り、言葉がわからずとも楽しくコミュニケーションをとることができます。

 

~新メンバー募集中!!~

随時募集中です。詳しくは画像をクリック↑
随時募集中です。詳しくは画像をクリック↑

~Twitter~

関連ページ

リンク